ページトップへ

修学旅行 | ブログ | 注文住宅 島根県出雲市 小林建設 家 工務店

スタッフブログ

先週の木・金、孫が修学旅行に行きました。

定番の宮島、広島原爆ドーム他、そして、みろくの里遊園地。

どうか、天気で楽しい旅が出来ますよう祈っていました。

出発前夜、こずかいをじじばばから5,000円渡すと、4,000円に決まっているからと固辞するので、1,000円くらいは何かのために持っていた方がいいよと言うけれど、決まりだから「いい」と言って受け取りませんでした。

当日は、担任の先生はアクシデントで行かれなくなり、全員でこずかいの中から50円ずつ出しあって、先生へのみやげを買って来る話し合いをしたということでした。

先生も嬉しいだろうなぁー。

私は、本当にやさしい子供たちだなぁと感心しました。

これも5年生から担任して頂いたためで、日頃の先生のご指導のおかげだと思います。

予定通りの日程で元気な笑顔で帰宅し、我が家、お母さんの実家、松江のいとこ、そして三刀屋に住んでいる91歳の私の母にまで気づかいのおみやげ。

妹にだけは、記念の品を買ってきたけど自分の物は買っていませんでした。

「大ばあちゃんまで買ってくれたの。自分の物、買ってくれば良かったのに。」と言うと、

「僕の気に入った物がなかったから大丈夫だよ。」

お金もたくさん残して帰っていました。

私は、孫の気づかいがとてもいじらしく、心から感謝しておいしいまんじゅうを頂きました。

心身共に一段と成長した、心に残る修学旅行でした。
2009年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー