ページトップへ

『これからの暮らしはどうなるの』 | ブログ | 注文住宅 島根県出雲市 小林建設 家 工務店

スタッフブログ

  • 『これからの暮らしはどうなるの』

  • 2009/09/02(水) すべて
民主党政権の誕生で、私たちの暮らしはどうなるのでしょうか。

子育てについて、中学卒業までの子どもに一人当たり月2万6千円を支給する子ども手当が創設されます。

教育について、2010年度から公立高校の無償化ということで、公立校生の世帯に授業料相当額約11万円が支給されます。

ガソリン・高速道路について、ガソリンは1リットル当たり約25円減税され、高速道路の無料化は2012年度の完全実施を目指ようです。

何だか一見、ありがたい話ばかりのようですが、いろいろな課題が見えてきます。

最も気になるのが、財源確保がどのように行われるのかです。

まず、行政の無駄遣いなどの見直しは当然必要なことと思いますが、特に公共事業削減は、短期的に景気の刺激効果は高いとされていますが、地方にとっては大きなダメージを受け、景気が悪化することは間違いありません。(公共事業=悪 の考え方はおかしい)

おそらく財源確保について、これからどんどん問題が出てくるのは間違いないと思います。

とにかく、政権を取った民主党には都心部のことより田舎に住む人たちのことをきちんと考え、現地に足を運んでしっかりと見て聞いて、そして正しく把握して政治活動に生かしてもらうことを願うしかありません。
2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー