ページトップへ

島根原子力発電所 | ブログ | 注文住宅 島根県出雲市 小林建設 家 工務店

スタッフブログ

  • 島根原子力発電所

  • 2010/02/26(金) すべて
先日、一日研修で松江市鹿島町で進められている島根原子力発電所の3号機建設中の見学の機会を得て参加しました。

原子力といえば、広島、長崎の原爆の恐ろしさより頭に浮かんでこなくて、本当に平和利用につながるのかとても不安でした。

1号機が完成した頃、小学校のPTAの勉強会で参加した昭和50年代より30年振り、その当時日本海へ流出さる排水の温度が、漁業関係者の方々にとって問題となっていました。

1号機は昭和49年、2号機は平成元年、今回建設中の3号機は現在79.8%完成で平成23年12月に運転開始とのこと。

今私たちが生活する上で、電気なしでは考えられないけど、原子力という言葉の不安はいつもかかえています。

今回、4000億円という超巨大な金額で進められている建物を見学出来ました。

原子力発電は、石油、石炭などの化学燃料と違い、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を出さないこと、日常生活の空気中の自然放射線より少ないとのこと。

この事は、私にとって勉強になった1日でした。
2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー