ページトップへ

宇宙飛行士 山崎直子さんおかえりなさい | ブログ | 注文住宅 島根県出雲市 小林建設 家 工務店

スタッフブログ

  • 宇宙飛行士 山崎直子さんおかえりなさい

  • 2010/04/21(水) すべて
中三の高校受験を間近に控えた1986年1月29日、世界中の人達に笑顔で手を振って出発されたスペースシャトルチャレンジャー号の7人の宇宙飛行士が大爆発。

その亡くなった人達の夢を受け継ぎたいと思ったことが、宇宙飛行士を目指す第一歩だったとのこと。

小二の頃、住んでいた札幌の夜空がすごくきれいだったことから、大きく夢がふくらんでいた直子さん。

その夢を実現されたことは、東大工学部航空学科卒業。1996年東大宇宙専攻修士課程修了。と、
すごい経歴からやっぱり並の人間とは違うと納得しました。

一見タレントさんかと思うほど美人でさわやかで笑顔の素敵な人からは
想像出来ない人と注目していました。

子供さんもおられるお母さん飛行士として選ばれてからの厳しい訓練も、
筑波宇宙管制官の職も辞して協力されたご主人。支えてくれた家族が何よりの力だったとのこと。

テレビで活躍が伝えられている姿を目にする度にすごいことされているなあ、
とにかく任務を果たして無事に帰還されることを夜空を眺めながら祈っていました。

大役を果たして元気な笑顔を見て心よりご苦労様でしたと思いました。

「今度は月に行くのが夢。」とのこと。
世界中の人達に夢と感動をありがとうございました。

2010年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー