ページトップへ

ネコが歩く犬走り | ブログ | 注文住宅 島根県出雲市 小林建設 家 工務店

スタッフブログ

  • ネコが歩く犬走り

  • 2015/01/30(金) すべて
犬走りと言う言葉がありますよね。

一般的に使われている犬走り場所は、家の軒下のコンクリート等で一段上がった細い通路の部分を示して使ってますね。

我々も建築関係なのでよく話の中で出てきますが、よく調べて見ると『犬が通れるほどしかない空間という意味』の他にもいろいろあるようです。

犬走りは、元はどちらかと言うと土木用語、河川の堤防に付けた踊り場状の細い通路を意味しますが、人は通れなくても犬は通れると言う程度の意味だったそうです。

その犬走りをモルタルで昨日仕上げた現場があるのですがその『“犬”走り』にネコがまだ固まってないモルタルの上を夜中に歩いたようです。

仕上げた犬走りの一部にネコの足跡が残ったようです。

固まってないコンクリート、モルタルの上をネコが歩く話はよく聞きます。どうしてなんでしょうかね? 不思議ですね?

そうゆう意味では『ネコ走り』とした方がいいような気がしますね。

ネコ走りと言うと工場や天井裏上部を人が歩けるようにした部分を『キャットウォーク』って言うんですけどね。

しかし犬走りの上をネコが歩く姿はよく目にしますが、犬が歩いている姿は殆んどないですね?(笑)
2015年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー